『IISIAマンスリー・レポート』2021年7月号を販売開始しました

- 最新刊 -

「ポスト・コロナ」時代の新世界秩序
~なぜウズベキスタン勢なのか?~
「IISIAマンスリー・レポート」は、中長期的に大きなインパクトを与え得る”予兆”について洞察した論文形式の調査分析レポートです。
今回は、<「ポスト・コロナ」時代の新世界秩序>と題し、ポスト・コロナ時代における「グレート・ゲーム」の行方、水と食糧の安全保障、そして、ヤコブソンの「言語の詩的機能」と祈りの言葉についての論考などです。

【商品概要】

■商品名:「IISIAマンスリー・レポート」7月号
■発売日:2021年7月1日(木)
■価 格:PDF版 ¥17,600(税込) 
販売ページはこちら
製本版 ¥19,800(税込) 
販売ページはこちら

■7月号ハイライト:
「ポスト・コロナ」時代の新世界秩序 ~なぜウズベキスタン勢なのか?~

第1章 新・世界秩序を探る(その111)
今なぜウズベキスタン勢に注目すべきなのか
~ポスト・コロナ時代における「グレート・ゲーム」の行方~

●はじめに
●ウズベキスタン勢の歴史的展開
●ウズベキスタン勢におけるイスラム過激派の台頭
●米欧勢の思惑と今後の展開
●おわりに
第2章 新・世界秩序を探る(その112)
「ブルー・ゴールド」の行方
~水と食糧の安全保障~

●はじめに
●水価格の世界的な動向 ~高い水と安い水~
●新価格政策と水へのアクセス
●ヴァーチャル・ウォーターと食糧安全保障

●おわりに
第3章 開かれる新たな知の地平線(その8)
越境する「もののあはれ」(2)
~ヤコブソンの「言語の詩的機能」と祈りの言葉~
●ヤコブソンの「言語の六つの機能」
●神と人の間———『古事記伝』まで